FC2ブログ
今日の散歩.... 半島の歴史⑥ 朝鮮戦争はなぜ長期化したか?
- 2019/02/07(Thu) -

 日曜日の夜 NHK 地上波で<朝鮮戦争>について中国の研究家の資料をもとに放送
していました。やはり、戦争を引き起こした当事者の二か国の責任より、米中旧ソ連の
大国の思惑が中心で、まるでアメリカ軍が朝鮮半島を焦土化したかのような内容で愕然と
しました。一つ驚いたことは、1950年6月25日、北朝鮮が38度線を超えて
ソウルは3日間で陥落するのですが、既にその二日目に初代大統領の李承晩が、日本の
山口県に臨時政府を置きたい
、6万人の南朝鮮関係者の滞在引き受けを山口県に打診
してきたこと、初めて知りました。当時、半島と日本は国交断絶状態、反日の李承晩は
日本語の使用禁止までしていたのに、その日本に戦争勃発たった二日後で逃げようとして
いた事です。 
こちらにも詳しく ありました。

 さすが…. 上海臨時政府要人とはいえ、李承晩は統治時代はハワイに住んで
いたのですから… 呆れます。なお、この人はソウルから逃げる時も、市民も逃げるために
まだわたっている橋を爆破させた人物。北朝鮮が漢江を渡れないようにしたつもりが、
鉄道は(日本が統治時代に築かれた)爆破するのを忘れたので、鉄道を渡って北朝鮮は
釜山まで南進を続けられたというオチがついてます。代々、半島の為政者は国難の時に
真っ先に逃亡して国民を助けることはしなかった…古代国家ならいざ知らず、20世紀
1950年、自分たちが民族統一に団結できずに分裂しても足りずに、北からの南進で始まった
朝鮮戦争も、3か月で休戦できたのが、この李承晩が38度線から北侵に踏み切った
が故に、3年にわたって長引いて、南北朝鮮、米軍、中国軍に甚大な犠牲者を生むこと
になるのです。 


 犠牲者数: 米軍を中心とした国連軍、人民義勇軍(中国人民解放軍)
 韓国、北朝鮮人民軍 180万人の兵士が死傷(アメリカ側の推計)
 朝鮮半島の民間人犠牲者は400万人以上
 
合計 580万人

 北朝鮮の背後には勿論スターリンの旧ソ連がいましたが、最初から南進に背中をおした
訳ではありません。今、米国の研究で太平洋戦争の新事実が次々証明されてきています。
数年前には、フーバー大統領(ルーズベルトの前)が書いた、ルーズベルト大統領の
戦争犯罪を沢山の資料で証明した<裏切られた自由 -誰が第二次世界大戦を引き起こし
たのか?
>が遺族の手により(50年後に)数年前に発刊され、やっと日本の名誉が
回復しつつあります。さらにソ連が大量にルーズベルト大統領政権のあらゆる公的機関
に送り込んだスパイが外交政策まで影響を及ぼしてきた事も明らかになっています。
現在読書途中のヴェノナ文書(解析された旧ソ連にアメリから送られたスパイの機密
のやりとり)に重要な記述があります。戦後、トルーマン大統領が米ソ冷戦は終わった
と安易に判断したために、原爆(水素爆弾)の製造機密、戦闘機の製造機密などがこ
とごく、ソ連側に盗まれていたので、朝鮮戦争勃発直後は、ソ連が供給した北朝鮮の
戦闘機の性能が優れていて、苦戦することになったと、ヴェノナ文書の冒頭に記述され
ています。(この関連はこのシリーズ後半でご紹介予定です)

 ただ、戦争勃発時点では旧ソ連では原爆が完成されておらず、旧ソ連は半島で
米国と直接対決するのを避けていたこと、その為に中国軍の援軍の約束を取り付ける
ように、スターリンはキムイルソン北朝鮮労働党書記長に条件をつけました。
しかし、中国も1949年10月に蒋介石との闘いに勝った毛沢東が中国共産党を
確立したばかりで、戦争に巻き込まれるのに難色をしめしますが、<石平>氏の
著作によれば、ここで発揮された半島のお家芸。中国にはこの戦争がスターリンの
意向であると説明、毛沢東が38度線を外国軍が進軍した場合は援軍を送ると
いう約束を取り付けると、スターリンには中国の援軍約束を取り付けたと、条件
すっとばしの伝達を行ったとあります (*今でも韓国外交では、必ず相手国と
言った言わない、約束した、そうは言ってないという事がありますね。自分に都合
よく脚色してはばからないメンタリテイ)

<石平氏の著書から> 仁川大学総長・韓国政治学会会長歴任、キム・ハクジュン
氏の著書<朝鮮戦争 原因・過程・休戦・影響>を参考文献として著述

 こうして北朝鮮側は着々と半島統一戦争の準備を進める中、南朝鮮側では相変わ
らずの分裂騒ぎの中で、李承晩はかなり手荒いライバル潰し(これも李氏朝鮮時代から
今に続く 言いがかりつけの逮捕、起訴、監獄送り手法)に忙しく戦争準備は
全く手つかず。

 1949年6月、米軍は500名の軍事顧問団を残して南朝鮮から撤退、
かつ1950年1月アメリカの国務長官がワシントンで演説、<アメリカが責任
を持つ防衛ラインは、フィリピン、沖縄、日本、アリューシャン列島までである>
と語ったので、北朝鮮はアメリカが朝鮮半島の防衛から手を引くと理解するに至る。

 1950年6月25日北朝鮮は38度線を一挙に超えた。

 アメリカ(トルーマン大統領)はただちに国連安全保障理事会を開き、北朝鮮の
行為を<侵略>と認定、国連軍の派遣を決定。

 <北朝鮮軍を38度線の向こうに押し返すのに必要なあらゆる措置をとる

 6月30日東京在住の連合国最高司令官マッカーサーに軍事出動を指令、
7月1日釜山に上陸。

 北朝鮮は開戦後3日でソウル陥落、李承晩は釜山まで追いやられた。8月20日
時点で南朝鮮の90%は北朝鮮に下った。
 連合軍はじりじり北上し、9月15日仁川上陸作戦を敢行、国連軍の仁川と釜山からの
はさみうちで北朝鮮軍は総崩れになり28日、国連軍はソウルを奪還。 

 *NHKの放送によれば、仁川上陸作戦には、日本が統治時代の経験から地形に
詳しいのでアメリカから協力を要請され、上陸作戦で日本人も命をおとすことに
なったと伝えていました。(人数は数名だったか、数十名だったか記憶から抜けて
しまいました)

 ソウルを奪還すれば38度線は目の前、3か月で北朝鮮軍はほぼ完全に撃退。勿論
まだ中国軍は38度線を国連軍は超えていないので、参戦してもいません。 

 慶応大学名誉教授、神谷不二氏の著作 <朝鮮戦争、米中対立の原形、中央文庫>
によれば、アメリカ、および国連軍のこの戦争の目的は、“ 北朝鮮を38度線まで
撃退する“ ことに限定されていた。したがって、米軍も国連軍も38度線を北進
するつもりはなかった。 

 しかし、現実はソウル奪還3日後、10月1日、国連軍の一部となった韓国軍が
38度線を突破し、北朝鮮に侵入、10月7~9日やむなくアメリカ軍中心の
国連軍も進撃を開始(せざるを得なくなった)。20日にピョンヤン占領。
19日夜、ついに中国軍があのアムロッカン(鴨緑江、感激時代のジョンテが
橋から飛び降りた)を渡って北朝鮮に上陸、ついにアメリカひきいる国連軍と
大国の中国の全面対決に戦争が拡大した。 

 李承晩は、アメリカ軍、国連軍を頼みに北朝鮮の猛攻撃から逃げ回っている間も
<北進統一>の執念をを捨てず、上陸したアメリカ軍がまだ釜山で北朝鮮の攻撃に
耐えている時にも、トルーマン大統領に親書を送り、<国連軍は38度線で進撃停止
してはならない>と訴えた。石平氏も、これには並々ならぬ神経の太さだと。。。。
しかし、国連もアメリカ軍も戦争を拡大する意志はなく、38度線でとどまる予定
だった。それを国連軍最高司令官のマッカーサー(国連軍が上陸した時点で韓国は
作戦指揮権をマッカーサーに委任した状態
)の命令を無視して、韓国軍に指示を
出す権利を持たなかった李承晩大統領が、直接韓国軍に38度線を超えろと越権行為
で韓国軍を脅したので、韓国軍の現場指揮官は進まざるを得なかった。 
かくして、戦争は長期化し、1953年7月の休戦協定を結んだ時は、最初の
38度線のまま。 

 その結果、600万人近い犠牲者の大半は、この拡大した朝鮮戦争の犠牲者
である。戦争責任者が誰にあるのか? 南進した北朝鮮指導者も、北進した
韓国の指導者も、<外国頼み>でしか戦えない状況で大国を巻き込んで
おびただしい人命を犠牲にした、東アジア現代史上、もっとも大きな加害責任
を負うべきではないか? 

             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    韓国は今でも米軍が韓国側の指揮権をもっているのが不満で返してもらいたい
ようですが、それが現実になったら、怖いと思います。軍の指揮官は、国の
元首、韓国の場合はすなわち現職大統領になります。

 民間人の犠牲者が非常に多いのは、勿論爆撃による犠牲者も甚大だったので
すが、北朝鮮が去ってからの南朝鮮による、北朝鮮人民軍への協力者の追及
処刑がすさまじかったこともあると思います。<モンシリオンニ> 少女目線
から見ても、単に脅されて食料を提供しただけで村長さんが銃殺されたことに
そんな目にあうどんな悪いことをしたというのかと泣く場面があります。
女性達が炊き出しさせられたことも咎められ、あまりの残酷な処罰、対応に
国連軍に加わっていたイギリス軍は拘わらないことにしたという事も読みました。

 これでもあきたらず、李承晩時代だけでも4.3事件(韓国の恥部と言われている
チェジュドの住民虐殺事件)などなど、同国民に対する情け容赦なしの事態が
続きました。北朝鮮はご存じのとおりの国家です。両班や国王が国民を一切
保護、守らなかった、慈悲もなかった時代とあまり変わりありません。

 同じような日本による統治を経た台湾では、日本が去った後に、中国大陸から
毛沢東に負けた蒋介石の軍隊が来て、暴行略奪強盗で治安が一気に悪くなり、
如何に日本の統治時代に、社会が安定し、故に発展できたかを感じることになったと
いう著作が多数あります。

 朝鮮半島では、こうした覚醒がないまま、歴史がどんどん歪められていくばかり
です。 北朝鮮のキムイルソンは、韓国を両班が被っていた帽子の二本の紐に
たとえて、一本はアメリカ、もう一本は日本、その二本の紐が切れたら、韓国は
何者でもないと語った話が有名です。 

 大航海時代が始まって、ヨーロッパのアジア・アフリカの植民地化が進み
鎖国状態では近代化にのれず、国の存亡が危うかった時代、どんなかじ取りを
したかで国の運命が変わっていった時でもありました。 ヨーロッパのとった
植民地政策と日本の統治があまりに異なると、同時代に数字だけで研究比較
してくれた外国の研究者の著書もあります。 韓国、日本人が書いたものだけ
ではなく、そうした外国人の客観的視点で書かれたものも読むと、どんどん
心が晴れていく気がします。 

 これは、そうした真実、今明らかになってきている歴史の事実を読み解く
ことで、日本人としての誇りを取り戻す旅であると感じています。 

 
次は、私達日本人の関心事の一つ、<竹島>について、もう少し詳しく
取り上げたいと思っています。 


 

関連記事
この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(2) | ▲ top
<<KIM HYUN JOONG(김현중) ‘WHY’ Official Music Video | メイン | 衛星劇場に新番組? >>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/02/10 00:33  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: NHKスペシャルみました。-
 鍵コメ P さん こんばんわ!

  あ、犠牲者の方の人数確認を有難うございます。

  前から自分でもNHK の報道、今のNews9 とかおかしい、あの有名な今は評論家に
  なって民間に出ている方はもっとおかしいと思ってました。何しろ、子供番組で
  中○のxxx首相を、餃子店で自分で注文して買ってたべたりする庶民的な
  おじさんと 印象づける映像と発言をしていたのには驚愕しました。 
  ジャーナリストなら、ウイグル自治区で何が行われているか知っているはず
  なのに...

キム○○○についてはアメリカのCI○が調査した経歴を読んだことがあります。
  凶悪犯でした。 北朝鮮だけでなく、満州、南朝鮮からも支持して集まって
  国を築くことに協力した人達は全て消し、朝鮮王朝のように、世襲制にした
  人物です。 一国に指導者は一人しか認めない... 今時 世襲制の国って
  他にはないと思うのですが...

2019年 何があってもおかしくない年のようです。
  正直、知れば知るほど胃が痛くなるおもいです。
2019/02/10 19:00  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |