FC2ブログ
ドラマFM 大阪一部 0303
- 2019/03/03(Sun) -

     もう皆さんスマホ操作になれて沢山の撮影タイムの動画があがっています。今回も
   楽しかったの声が一杯 twitter にあふれています^^ 

   やっぱり、同じような構成だったようですね。あ、ヒョンジュン君はさすがの
   四季ハングルバージョンを歌ってくれたようです。 夜は何かな?
   Love Song だったりして💦


   昼に参加した友達からのLINE によれば

   イギョジンさん、温かい方。 ヒョンジュンが時間を止めて客席に降りた時、
   イギョジンさんのパネルをもっていた方を見つけて、最後の挨拶の時、その方の
   席まで行って、しっかりとハグ。 ライブとは違って、大人のヒョンジュンでした。

   夜の部はどうでしょう? そわそわします。 

   昨夜大邱にお目見えしたようで、遠方からの友達は同じメニューを食して、とても
   美味しかった!と言ってました。
 
  

関連記事
この記事のURL | 시간이 멈추는 그때 | Comment(3) | ▲ top
<<3月の壁紙: New Way にひたりながら | メイン | 横浜でイギョジンさんが歌った曲、참 예뻐요 (お知らせ下に)>>
Comment
-楽しすぎました-
こんばんは

横浜の様子を知ってしまったら、どうしても行きたくなって大阪の2部に参加してきました。

楽しいですねー、こんなドラマファンミ。
トークもファンとのやりとりも、生の演技も、生のOSTもてんこ盛りでした。

再現シーンを生で。
相手役もいない、あの広い会場で、しかも目の前にいるのは私たちなのに。
俳優さんてすごい、って思いました。

構成に彼がどの程度関わってるのかはわかりませんが、アイデアとホスピタリティと遊び心いっぱい。
ヒョンジュンももちろんたのしんでましたけど、私たちがゲスト、彼らはホストに徹してめいっぱい楽しませてもらったとおもいます。
もうこれからは ファンミだから、という理由で参加を迷う必要はないですね。


なんと言ってもイン・ギョジンさん。
大好きになってしまいました。
ソロで情感たっぷりに歌って下さる間奏で「またお会いしましょう」
って言われて本当に嬉しかったんです。
ヒョンジュンファンの私たちにそんな風に言ってくださる気持ちが。

「ヒョンジュンは皆さんが知ってるそのまんまです」ってトークで仰ってました。
私たちはそんな事はとっくにわかってますけどね笑


指パッチンで最後の最後でのアカペラ
ツアーのステージと同じように出演者で手を繋いでのご挨拶
会場を降りた時のファンと一緒の映像をエンドロールでクレジット入りで

こんなドラマファンミってあるんですね。
楽しすぎました。














2019/03/06 00:42  | URL | Maro #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 楽しすぎました-
 Maro さん こんばんわ!

  そうでしたか^^ 
  今回は私もですが、みなさん申し合わせたかのように、あまり詳細は語らず
  でもすごく楽しいよ~~~~っていう伝え方しましたね。 それで参加して
  もらえる方が増えたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。
 
  いつもは詳しくレポするほうですが、今回はあまりにしっかり構成されて
  いるので、変えるのは難しいなという判断でした。びっくりなほうが
  何倍も楽しいですからね v-411

  そうなんです。最初の時間を止める映像が最後に流れて、やるね~って
  思いました。 優秀なスタッフさん、技術さんがいてこそ可能なわけですよね。
  みんなでミーテイングしてアイデアを出し合って、今までにないファンミ
  やろうよって事でのぞんだと思います。 大阪 3階まで満席にすっごく
  嬉しくなりました。

  韓国ではいろんな事情もあって、普段は行く人も行ってないので寂しい
  想いをさせたと思います。その分、日本で一杯応援できてホントに
  良かったです☆ 

  これからのファンミは、別の楽しみがしっかりあるものだって分かったから
  きっとライブと同じく沢山行く機会になりますね。
2019/03/06 22:37  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-楽しかった!-
こんにちは
関西なので、横浜は我慢
大阪昼夜参加しました!
参加した釜山が寂しかった分
三階迄埋まって良かったなぁと思います。
帰国の笑顔がキラキラしていて
私達も
嬉しくなりますよね〜〜
2019/03/07 14:29  | URL | すみれん #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |