FC2ブログ
今日の散歩ー半島の歴史25 命を奪った?② 三一運動
- 2019/10/02(Wed) -
   繰り返しますが、韓国が再び国際的にプロパガンダを展開し、日本をナチスと同等に
位置ずける宣伝をしていることは座視できません。単に旭日旗、旗の問題ではありません。

 実際のところ,米国リベラルの急先鋒、NY Times は朝日新聞英語版が発信する単語(Sex
Slave
性奴隷、Forced labor 強制労働)をそのまま使って、反日記事を書いています。
旭日旗をナチスの鈎十字ハーケンクロイツと同じだという流れになってしまいます。 

 日本語でヤフー記事に正しいコメントを書くことも大切だと思うようになりました。 

 日本国内にも沢山いる、怪しい人達にちゃんと物申していくのも大事かと...

 
  本論 - 併合時代の7奪に反論する、命なんて奪っていなかった編

 三一運動に関する弾圧の歪曲史も (松本國俊氏の日韓併合が韓国を救ったから)

 統合から9年後の2019年3月一日におきた民族独立運動、三一運動でも、
日本は残虐な手段で弾圧、拷問、虐殺したと韓国は主張し、日本の教科書
にもそのように書いてある。 

 「三一運動弾圧」は日韓近代史の大きなテーマとなっているため、歴史の歪曲を指摘し、
きっちりと反論しておきたい。

 三一運動とは、第一次大戦後、米国のウイルソン大統領が打ち出した民族自決思想に
刺激された在日朝鮮人留学生が1919年(大正8年)二月、東京で決起集会を開き、独立
要求書を日本政府に提出しようとしたのが始まり。

 特筆すべきは、第一次大戦後、パリ講和会議で日本は国際連盟の規約に「人種差別
撤回」を盛り込むことを提案したが、それを拒否したのが議長を務めたウイルソン
大統領だった。彼は人種差別主義者で、彼が唱えた民族自決は「白人の民族独立」だった
のだが、朝鮮人留学生は有色人種も対象であると考え、独立要求書を出そうとした。

 この動きが朝鮮半島に伝わり、ソウルのバゴダ公園に宗教家が集まり独立宣言が読み
上げられ、街頭で万歳デモが行われた。当初は非暴力、無抵抗主義を標榜していたの
だが、商人、労働者が加わると様相が一変、全国的暴動に発展し、朝鮮全土で暴徒に
よる破壊、放火、殺人、略奪が行われた。 

 しかし、韓国ではこれをすべて日本の憲兵、警察がやったと教えている。しかし、
「親日派のための弁明2」扶桑社の著者、金完燮(キム・ウワンソプ)は、このように
反論している。

 “ 学校の教科書では、(日本に関連した他の部分も同じだが)事実を概して糊塗し、
捏造している。まるで平和なデモをしていた朝鮮人たちを日本軍警察が無差別に虐殺
したかのように述べている。 もし、日本軍がそのように対応したとしたら、万歳デモ
は初期に鎮圧され、拡散さえしなかっただろう。当時の日本軍警察は、平和的なデモに
対してはデモ隊を保護し、殺人、破壊を行う暴徒や鎮圧軍警察を攻撃するデモ隊にのみ
治安維持と正当防衛の次元で武力を行使したのである。”

 ” 提岩里事件についても{全住民を教会に集めて虐殺した}という主張はとんでもない。“
 水原(スオン)の提岩里事件についても、捏造ネタを提供した「血史」ではまるで目撃
したかのように、子供、女性に残虐行為をしたと書かれているが、(4月15日教会立て
こもり事件)4月25日、英国紙モーニング・アドバタイザーのソウル特派員が報道した
記事では、犠牲者に女性、子供は皆無であることが明らかにされている。 

 そもそも、三一運動の拡大は、黄色人種の分裂を図る欧米の宣教師に煽られた朝鮮人
キリスト教徒たちが暴徒と化し、これに近代化で特権を奪われた両班、旧軍人の不満分子
が乗っかって広がった全国規模の破壊活動、暴動だったのだ。 

 総督府資料では三か月間のデモ参加者は延べ106万人、死亡者は553人、負傷者
は1409人。鎮圧過程で憲兵と警察官108人が暴徒により殺害され、158人が
負傷したとなっており、(*御多分にもれず)韓国側の数字は非常に誇張されたものである。

 韓国国定教科書では、デモ参加者200万人、日本軍警察による死亡、7500余人
負傷者16000余人。逮捕者4万7000人と大幅水増し。

 三一暴動処理で示された日本の司法の公平さ

 捏造の歴史書「血史」では、 “独立運動に参加した人々に対し、20種以上の拷問を
加えたり、親族まで連座制で重罪に処せられた ” と書かれている。 当時、筆者が
韓国にいなかったのは明らかである。 日本は併合後、司法制度も近代化しており、
李氏朝鮮の拷問制度はとっくに廃止している。まして、連座制は近代法ではありえない。

 前述の「親日派のための弁明2」扶桑社によれば、暴動で検察に送検された被疑者
は1919年5月8日時点で、1万2668人、うち3967人が不起訴処分で釈放。 
有罪判決を受けたもの、3967人。 死刑は一人もおらず、15年以上の実刑なし、
3年以上の懲役もわずか80名に過ぎなかった。 3年以上の懲役刑を受けた者も
最高裁の判断で内乱罪は適用されず、保安法と出版法しか適用されなかったために、
大幅減刑。

 実際、この事件で3年以上の懲役刑はほとんどなかったが、これすら、1920年
の大赦免で刑期が半分以下となったのだ。 朝鮮人は近代的な司法制度のもど
(一審から最高裁まで裁判を受ける権利もあり)公正な裁判を受けたのだった。 

 この時、逮捕された三一運動の主要リーダー達は日本の裁判のあまりの公平さに
感激し、やがて強烈な日本フ
ァンとなって1930年代の言論界をリードすることに
なった。
親日派のための弁明」の著者について ( Wikipedia )

 金 完燮(김완섭、キム・ワンソプ、1963年 - )は、韓国人評論家・作家・教育家・言論人。
光州広域市生まれ。サレジオ高校-ソウル大学中退[3]。光州事件の市民軍に参加した。

 光州運動に参加するまでは、民主化運動を支持する左翼だった人物が、海外で世界の
歴史、および自国の歴史を学んだようです。 ↓ 

1996年 - オーストラリアに移住して、以後対日観が変わる。
1998年 - 韓国に帰国。『コスタク新聞』を創刊、編集主幹になる。
1999年 - 親日関連著作で名誉毀損罪で有罪となる。
2002年 - 日本で『親日派のための弁明』が出版される。
1親日派のための弁明  親日派のための弁明2

 この本がどうなったかというと......

 原著の初版は2002年2月20日に出版された。韓国では、2002年3月29日に、歴史的事実
の歪曲などを理由に青少年有害図書に指定された
。原著初版の日本語訳は草思社から2002年
7月に出版された。日本では40万部のベストセラーとなった。
 
 日本による朝鮮統治について、李氏朝鮮末期の旧体制を清算し、朝鮮の近代化に貢献した
ものとして肯定的に評価し、韓国の反日教育は誤った歴史認識を押しつけるものであると
批判した。(*主張する中で最も反発をくらったのは下記の主張のよう)

              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 言いにくいことですが、日本にずっと住んでいる在日の方々も、歴史について、こうした
本国では発禁になってしまった書物、日本でなら読めるので一冊でも読んだなら、今までと
考え方が変わるのではないでしょうか? 友好を叫ぶ運動などを見ると、何が友好を妨げて
いるのか? 本質的な問題について、考えてみたことはあるのかと問いたいです。呼びかけ
ただけで変われるなら、ここまでこじれる事はなかったはずです。 

  何故、こんな事を書くかというと、twitter にあったエピソードがあまりに酷いと...

  在日の友達から聞いた話(投稿) : お父さんが絶対他人に話してはいけないと禁じた話

  ご自身が半島から日本に出稼ぎに来た身(密入国)として、徴用の強制などなかったと息子
には真実を語るも、それは他言してはいけないと禁じた。一度半島に帰るも仕事がなくて、
また日本に戻ってきて生涯日本で生きた方が、真実を決して語ることなく、日本で生きた
ことが何ともやるせないと思いました。真実を語れば、裏切者扱いされるのを恐れてのこ
とかもしれませんが.....  日本が安全に生きるためだけの場所とは.. 捏造がまかり通る中、
真実を隠し通して生きたことは、恥ではないのでしょうか?

    今、日本人に韓国のあれこれを語る=嫌韓であり、それはやめるべきという流れが
一部にあります。 しかし、日本人はず~~~~~っと韓国による日本を貶める
数々が世界にばらまかれることに耐えてきて、やっと自分で真実を知りたいと思った
人が大勢います。 そして、今、初めて、嘘や捏造に声を上げ始めただけです。
朝日新聞の捏造に、ずっと声をあげる事もできなかった長い年月の後に初めてです。 

 それは、日本に住んでいる在日の方々には、不愉快な声であるかもしれません。誰でも
自分の祖国をあしざまに言われることは辛いというのは分かります。でも、本当に
一方的に自分たちの国の主張だけが正しいと思い込む前に、少しは違う視点、声に
耳を傾ける努力をしてみてほしいと願います。そして、あの時代を体験した方が
真実を語ってくれたら、捏造の歴史の呪縛から解放される、自分たちが一方的に
被害者だった訳ではないことを知ると思います。 

 圧倒的に半島の人口を占めていた朝鮮の方々も一緒に努力しなければ、決して
36年という短い時間に李氏朝鮮の悲惨な状態から、今につながる近代国家を
形成することはできなかったという誇り、自尊心が得られるはずです。子孫がずっと
被害者として、常に日本を恨んで生きるのがいいのか? 李氏朝鮮の末期、民族を
守るために、日本と手を組んだ祖先のおかげで今がある、苦渋の選択をし、近代化
に全力で邁進した祖先に誇りを戴いたほうが、いいのか? 

 
良しあしの問題ではないけれど、真実を受け入れるほうが遙かに辛い場合も
あるけれど、それでも自尊心、誇りを大切に思うなら、真実に向き合ってほしいと
願います。

 
関連記事
この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(4) | ▲ top
<<Facebook 更新 大人な宇宙神  | メイン | 10月の壁紙 >>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/10/04 00:39  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: 勉強になります。-
 鍵コメPさん こんばんわ!

  大変ありがたい励ましコメント有難うございます! 
  そうですね、きっかけはそれぞれでもさすがにイミョンバク元大統領から立て続けに
  日本バッシングが続いていますので、大勢の日本人が隣国の異常さには気がついて
  いると思います。なのに、日本ではなく大陸、半島ばかり擁護するメデイア、テレビ
  の存在、何がしたいのか?不気味です。でもそんなメデイアに洗脳されている上の
  年代、そもそも関心のない若い世代など、日本も一枚岩ではないですよね。
   
  これから一番書きたいと思っているのは、やはり日本の精神、領土を守る覚悟
  についてです。 もし、ご関心があるようでしたら、ウクライナ元大使の馬渕睦夫さんが
  書いている本がお勧めです。 現代何が世界、日本も関係するできごとが起こって
  いるのか、占領政策、反日メデイアなど幅広く書いています。 
  「アメリカ大統領を操る黒幕」「国難の正体」 などなど、通勤時にも読める分量
  と本のサイズですので、お勧めです。 

  色々、有料メルマガを購読したり、youtube 見たりしましたが、これほど明確に
  スッキリ、様々なことが筋道たって世界が見える体験は初めてです。
  それに 馬渕さんが数年前に書いておられた予想、ほぼ当たっています。
  日本ではあまり意識されていない、ユダヤ人グループの国際資本の存在とか
  これほど、踏み込んで書いたり語っている識者は少ないと思います。

  ユダヤ人でGHQに参加した本人が書いている事と一致しています。

  日本の憲法は一週間でできた、何故ならドイツに強制したワイマール憲法
  そっくりだったから... とか 外国ではユダヤ研究が戦後から始まって
  かなり深く研究されているのに、日本ではほとんど触れられません。触れないと
  世界のあちこちの出来事が分かりようがないという処まで分かりました。

 
2019/10/04 23:36  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-こんにちは-
lafoneさん^^こんにちは

朝晩は幾分、過ごしやすい陽気になりました^^

遅ればせながら、この記事をリブログさせて頂きたいと思い、コメント残しました。

宜しくお願いします
2019/10/06 10:08  | URL | junko #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: こんにちは-
junko さん こんにちわ! 

 10月に入り、やっと朝晩は涼しく過ごせるようになりましたね^^
 今年はそれでも猛暑の日が去年より短くて助かりました。

 この地味なシリーズを読んで下さるだけでも嬉しいのに
 どうぞ、どうぞいかようにでもご利用下さいませ☆ 
2019/10/06 11:33  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |