FC2ブログ
Report: 対バンNight 2日目
- 2019/09/14(Sat) -
EEWH4DIUUAUMDL4.jpeg

 9月13日、夜の新木場を二階から見下ろすとファンでぎっしり。整然と並んでいました。
二階のお席もスリムじゃないと大変な狭さ。 アレーナの皆さんは両腕にグリーンに輝く
ブレスでペンライトは控えめ、すごく皆さんの気遣いを感じ取れました。始まる前から
いいライブになりそうな予感。 下のスタンデイングバーでまったりカクテルを楽しんで
席に着きました。でも開始まで時間はあって、狭い席のおかげで隣や前の人とも会話がはずむ
空間、これはやっぱりライブハウスならではの特別な空気感ですね。荷物を前の席にあずかって
下さったMさん、有難うございました! 

 寺岡さん、51歳なんですね。全然そんなこと感じない。トークセンス抜群、張りのある
声、歌が歌詞が忘れていたものを思い出させるアーテイストでした。 

 ステージに寺岡呼人(Yohito ) さんとバンドが登場、"  よひと~” の声が掛かります。
 寺岡さんは、淡々と語り始めました。 

 ” ヒョンジュンさん、今日僕と一緒にやることになって、何と韓国からのど飴を送って
くれました。そこにCDも入っていて、毎日聴いていてその中にあった好きな曲 ” と
言ってギターを弾き始めました。ファンの耳に親しんだメロデイ (^^♪ 

  同じ時、 同じ日 
  咲いては散っていく 
  消し去ったあの夢 忘れないように
  新木場でヒョンジュンと一緒に歌える~
  今日の日を待ちわびていた 
  あの人とももうすぐ (わ~~~~~~~の歓声が) 
  Someday I'll fly to paradise and  spring of love 
       Someday I'll walk to moonlight , to get close to you 

  あとでヒョンジュン君もちょっと口惜しさをにじませた位、さわやかなアレンジ。
  淡い水色、希望という色を含んだ水彩画のような清清しい仕上がりのサウンド。
  
  この Paradise で 

  完全にアウエイの会場をホームグラウンドに変えてしまった寺岡さん、一瞬で会場の心を
    掴みました。そしてさっと、切り替えて寺岡バンドにそのまま入っていきました。

  (*  これは今その空気感を記憶の底から救い上げているので、このように書いていますが
   その場では心の赴くままに始まり、時間が流れていっただけだったと思います) 

  新木場~~~ 

       うわっ はっはっは~ おう いぇ~ 新木場~ というリフレインが入った Happy な曲
  Vocal mike の調整が抜群で、歌声がクリアに聞こえます。みんなリフレインでのります。
  でも..... 誰かのDNAが伝染性を持っているらしく

  寺岡さん ” これじゃあ、ヒョンジュン5時間経っても出てきませんよ ” 💦 
  One Two Three Four !   で うわっ はっはっは~のは~ (会場 Volume Up ) 

       そして次の曲 (あれ、ヒョンジュンが登場しない?)飴とむち?💦
   ” キムヒョンジュンに会う~~~(^^♪ ” とさりげに歌にしのばせたり...
       でも、歌声、メロデイライン初めてでも素敵なので、会場本気で楽しんでいます。

  寺岡さん ” え~もう体力使い切りました(え~)Ziggy じゃないですよ。今日は間違えて
  Ziggy だと思ってきた人、Yohi~ にしといてください。寺岡呼人です。宜しくお願いします。
  今日は、こんな素晴らしいライブにお呼び頂いて、この話しが決まってからずっと楽しみ
  にしていて。 お客さんも初見なはずなのに、もう10年も僕のファンみたいで(笑)
 (ドラマも喜んでどどど~~~~ん) 

  そんなに甘えさせると大変なことになりますよ。明日落ち込むんですよ。僕たちきっと
  昨日だけだよな(笑)いい夢見たなって... でもせっかくだから、最後までいい気にさせて下さい。
  最後まで (いえ~~~~~拍手) 

  韓国のアーテイストと一緒にやっているんで、僕らは8曲(?)もっているんで、次は
  ” もったいない ” という曲を。 もったいないって、いろんな意味に使えるなって思って
  曲にしたんですよ。あれがもったいない、これがもったいない、色々使える表現、もったい
  ないです。
 
 「もったいない」を歌い終えて 

  寺岡さん ” 曲が終わった時のなんというか、その曲待っていたという反応、凄いですよね。
  う~ん、明日、僕、落ち込むだろうな。いったいあれは何だったんだろうって。終わった時の
  うわ~~~っていう...(余韻感じているみたいです)
  次は、「みつばち」って曲です。韓国にもみつばちっているのかな? (大爆笑)あれ、何かまずい
  こと言いました? いないかもしんないじゃん! あしなが蜂とか(知らない)くまん蜂とか
  あるでしょ? みつばちもいるか (会場 いる!)
  え~きっと皆も好きになってくれるバラードです。 ” 

 (HJ君も驚いているかも。 へ~~~みつばちであんなに話しが引っ張れるって凄いな
  はい、フランス人も顔負けな、飽きさせない普通の話題でこれだけ楽しませてくれる 
  トークセンスの持ち主) 

  バラードに会場反応して、既に耳がぴ~~~~んです。 高い澄んだ声で始まりました。
  すごくしっとりした曲、歌詞も鮮明に聞こえるので、演奏後 うお~ともふ~~~っと
  いう溜め息が沸き上がりました。 

  寺岡さん ” ちょっと錯乱してるんじゃないですか? わざとらしいね、有難うございます!
  え~僕 いつも ”よっひ”って呼ばれているんですが、今日はZiggy の yossi 、Ziggy みたいな
 (よっひの声に)中途半端に有難うございます(爆笑)

  今日は公演に呼んで頂いて、今日、初めてお会いしたんですけど、せっかくご一緒に対バン
  できるということで、どうせだったら一緒に(大歓声)しかも僕がリクエストした曲を快く
  引き受けてくれてました。みなさんも盛大な 盛大な拍手をお願いします。キムヒョンジュン!” 

  大歓声で登場のヒョンジュン君。 アロハな開襟シャツにちょっと太めのブラックパンツ 

 HJ ” Daydream Believer 一緒に応援してください” 
 寺岡さん ” Seven Eleven に入った気分で” 
 
 HJ 英語でハスキーヴォイス  寺岡さん ぱりっとした張りのある高音で日本語
 懐かしい懐かしい モンキーズの名曲、この夜しか聴くことのできないコラボでした。

 (歌詞 日本語訳サイト )(英語オリジナル


 ドラムが鳴って寺岡さんが ” キム ヒョンジュ~~~~ン” と盛り上げ。 HJ退場💦(あれれ)
 そんな空気が伝わってしまい
 
 寺岡さん ”あの、僕けっこう今日声盛り上げたなって思ってたんですけど、そんな声じゃなかった
 ですね(すみません💦 自然に沸き上がる声にはかなわないのかも) 僕もうちょっとなんで(え~)
 
メンバー紹介します。 じゃあもうちょっと盛り上がっていきましょう” 

 しゃらら~ら~~ら というリフレーンの素敵な曲を披露。 ” みなさん、飲み込み早くない?”
 Hollow & Goodbye という曲でした。 ” どうですか、この盛り上がり” ともちあげられて
 いろんなアーテイストバージョンで しゃらら~ら~らを歌わせられました。 でも ”可愛い”
 ってお世辞でも言ってもらえたので、まっいいかです。”もっと可愛い、じゃ桑田佳祐でいくよ~” 

 
 会場大歓声~~~です。 

 ” あした、こういう又起ってもいい? さっき韓国のあめもらったって言いましたけど、リハーサル
 の時、今日は海苔をいただきました。こちら、何も用意していなかったので、非常に心苦しくなりました。
 でも海苔大好きなんで早く帰って、キムバプ?作って食べたいと思います。今日は本当に有難うございま
 した。最後は、今年つくった 「ひこうき雲」という曲を歌ってお別れしたいと思います。青い空に
 す~っと伸びていくひこうき
雲、そんな人生をたとえて作ってみました。今日は本当に有難うございま
 した ” (こちらこそ!)


 Last Song  「ひこうき雲」

 ひこうき雲が描く真っ直ぐな線のように伸びやかな呼人さんの声、一瞬ですが青空が見え、ずっと
 過去にしまってしまい、忘れていたかのような「青春」という輝きを思い出させる曲でした。
 どうすれば伝えられるでしょう? 生のステージ、アーテイストの肉声で聴くステージに立ち会う
 と、こんな体験ができる、時間も取り戻せる、そんな風に思えた時間でした。
 
 おかげで、本当に充分体力この前半で使ってしまいました。 
 Gemini 仕様のステージセットに切り替わる時間、立って身体をほぐして、廻りとおしゃべりして
 貴重なインターミッション。 又、お会いしたいです! 寺岡呼人さんとバンド


EEWpnYIUwAEG_Oe.jpeg

後半 キムヒョンジュンパート と トークは (HJもなかなかな話術をみせましたよ)
65809067_2184394194949791_4461437136016506880_n.jpg

 Gemini セット完了。真っ先にプラチナブロンドのビンナさんが登場。ステージの
 楽器だけじゃなくて、もうヘアカラーで誰かが分かります。ウンチョンさんは
 大阪から真っ青に変わっていましたね。ソヒョンさんは赤毛のまま。

 ヒョンジュン君登場で後半戦スタート! HJ登場で会場大歓声なのに、まだ物足りない
 彼は耳をすませるジェスチャー(最初っからあおるんだね💦 喉からからなんだけど)
 エレキギターにドラムが鳴り響きます。
 
 ① I'm billion 
 ② Beyond Crazy 
    ③ Pure Love  ( 会場からのさびのハーモニーが素敵でした)

    ちょっとVocal のマイク調整が上手くいってなくて、肝心の歌詞がよく聞こえず
 (二階だから?)楽器のサウンドが強い前のパターンが少し残念でした。

 HJ 新木場 盛り上がっていますか? HJです。よひとさんのステージ
 楽しかったですか? あ~短い時間ですが、ホントにホントに楽しみましょう
 ( All 日本語。あら、今日は日本語で頑張るの?)

 通訳さん:よひとさんがアレンジしてくれたParadise いかがでしたか?
 (私の好きな通訳さんの声が流れてきました。やっぱり全部日本語は無理なのね💦)

 僕もステージを見ながら、どうしてああいうことを思いつかなかったんだろう
 と思いました(笑)あんなアレンジの仕方が僕も良かったんだろうなって思った
 んです。

 HJ: みなさん、今何が起こったか分かりましたか? あまりにも情熱的に
 盛り上がって、ギターの弦が一本外れてしまいました

 全然狙ってないですよ。僕も一度歌ってみますよ。よひとさんのヴァージョンの

 ④ Paradise  うたってみて、

 元々のオリジナルよりずっといいような気がします。別のコンサートで一度
 歌ってみなきゃいけないですね。改めて、この Paradise の新しい編曲を切り
 開いて下さった呼人さんに感謝申し上げます。聴いてください。 後で聴いて
 ください。今、まだチューイング中です。クラブの、ライブハウスの公演には
 こういう醍醐味ありますよね。もともと、普段のコンサートでは、弦が切れて
 しまった時は、素早くギターを交換してくれたりしますよね。本来ライブハウス
 でもそうであるべきかもしれませんが、まさか弦が切れるとは思っていません
 でした。これもリアルなライブの醍醐味ですよね? 

 僕がこうしてだらだら話しているとジュニョンさんが準備できたら、ご本人から
 言ってくれますよね。(そこで日本語で)次の曲はParadiseです。聴いてください
 (ジュニョンさんにプレッシャー)チューニングが終わったらですよ。あ~
 とても一生懸命な気がしますね(どんなにHJが背後でふざけ廻っても音楽に
 集中して作業していたジュニョンさんが思い浮かびました)

 僕は、(準備ができるまで)ず~っとだらだらしゃべってますよ。ジュニョンさん
 の準備ができ(そこでギターがじゃじゃ~んと鳴り響き)

 ジュニョンさん 次の曲は(わあ~~~~~大歓声)次の曲はParadise です。
 (さらに大歓声で)

 ④ Paradise  
    ⑤ Love Song 日本語バージョン 

 では続けて.... ジュニョンさんが日本語で話してくれたら、反応凄く良かったですね
(HJ 嫉妬心が刺激されたようです。俺様の時より、反応よくない? ㅋㅋㅋㅋ)
 次はウンチョンさんに話してもらいましょうか (さらに期待の大歓声)
 次の曲は (日本語)で情熱的にかっこよく言ってみてください(いきなりふられた
 ウンチョンさん💦)ここにいらっしゃる皆さんに、あ~これが So What なんだぁ
 (一人だけでうけてもりあがっているヒョンジュン)さっきジュニョンさんのを
 きいているから、自分でできますよね? 

 ウンチョンさんが韓国で日本語の勉強を一生懸命やってます。(ところでYouは?)
 日本語で何か一言言ってもらいましょうか? 大丈夫ですよ、Narutoに出てくる
 台詞でも、One Piece に出てくる台詞でも。

 ウンチョンさん : 僕の夢は火影です(ほかげ)
 HJ 何? なに? ほかげ? 夢じゃない (え~言わせてから意地悪な)
 さあ、それではそろそろ So What に行きますが、ウンチョンさん、準備はいいですか?

 ウンチョンさん: 次の曲は So What  行くぞ~~~~ !


 ⑥ So What   ( 会場のハミング、サビの合唱が響きます)
    ⑦ Misery 
    ⑧   Take My Hand  (立ち上がれ~からの会場の合唱がさらに素晴らしい)


cb682a10-edd0-11e5-80d0-050901070303-compressed.jpg

 Take My Hand -   みなさんの手を離しません...

 日本のツアーが去年11月で終わって随分と日本のコンサートにブランクがありましたが
 日本の歌のサビ、ハーモニーの部分をばっちりこなした日本ファンでした。

 Take My Hand がすごく心に響いたのは、「立ち上がれ」という言葉があったからでは
 はないでしょうか? そういう境地に辿り着いたことが、本当に嬉しかった、その時
 の高揚感が、蘇った会場でした。

   HJ ライブが始って40分すぎました。終わりという意味じゃないですよ。
 楽しいからあっという間に過ぎますよね。昨日は新曲についてあまり話してなかったと
 思います。 This is Love は 全て、自然、太陽、空気... ここにいるGemini バンド
 そしてファンのみなさん、それらが(その存在が)みんな僕たち、お互いのために
 存在しているという意味が込められているんです (かっけえ~~@_@)

 意味が分かってからうわ~って言ってください。意味が分からないうちにうわ~って
 言っちゃだめ (分かったんだもん(^^♪ アレーナに韓国ファンもいらしたはずです)
 
    うあ~~~~~ (満足げなHJ)じゃ、次の曲、Heat 

    ⑨ Heat 

    ⑩ This is Love 

     指文字で全員 L文字 壮観でした。

 今日はここまでとなります。(誰もえ~~~って言いませんでした。十分
 心が満足していたんです。既にこの時点で。一緒に歌い、飛び跳ね、指文字で)

 でも、僕の心はここで終わりじゃないって分かってますよね
 本当に、みなさんの熱い応援の力をいただきました。アンコールしましょう。普通は
 6時スタートでしたが、今日は7時スタートでしたよね? でもアンコール
 アンコールって僕が戻ってきたら、電車がなくなってしまいますよね。じゃ、今日は
 最後の曲です。Beyond Crazy 一緒に歌ってください。 今日は有難うございました!

 アンコール 
 
 ① Beyond Crazy 

   Let's Go ! でアンコール二曲目突入 

   ② Bark Matic  
 
   もう十分満足した会場から拍手がリズミカルに、ご挨拶を促します。

 HJ 終わりました。 Geminiバンドに大きな拍手をお願いします。
 
 HJ 今回、This is Love を通じて、みなさんに音楽的に素敵な姿をおみせしたかったん
 です。みなさんにいい評価を頂きたくて、本当に一生懸命準備したコンサートです。
 This is Love だけじゃなく、Beyond Crazy,  I'm billion , そして Love Song も 
 みなさんに聞いていただきたくて、準備しました。一歩一歩 音楽的に成長しながら、このごような
 ライブハウスでステージに似合う歌手になってきているんじゃないかなと思いますし、みなさんが
 いて下さるからこそ、そうできると思います。あらためて感謝もうしあげます。 

 さあ、ご挨拶します。 僕たちが有難うございます したら、みんなは
 This is Love  大きな声で言ってください。 

 
This  is  Love!!!!!!

 ステージのHJ,Gemini に念を送りました。このままずっと自由な
 世界にいてくださいと。どんな事がこれから起こっても、必ず
 あなたたちが自由に音楽をできる世界にいてほしいと....


   ブレスお渡し会参加... スタッフさんがとても感じ良かったです。長い列が曲がったら
 いきなりマネージャーさんが視界に💦 黙って通過は失礼だと一歩引き返して
 お疲れさまでしたと言って前を見ると、もうすぐ前の方がいらして、あっという間に
    ヒョンジュン君が目の前、頭真っ白💦 短く有難うございましたを言う時、고は
 ちゃんと唇を丸めて発音しなきゃねなんてくだらないこと考えていたので、ヒョンジュン
 さんが、頭真っ白、沈黙の私に首をかしげて、笑顔で ”ありがとうごじゃいます”と
 言うのを聴いて、はっとして こますみだ 고마습니다 とお伝えするので精いっぱい。
 SPさんに黙礼を忘れてしまいました。そもそも視界に入ってなかったです。

 朝の最終チェックで、チケットを横浜のを間違えてしっかりホルダーに入れていました💦
 チケットで何度も危機一髪を経験しているのにいまだにダメです。間際に気がついて何度も
  新木場の文字を確認してホルダーに収めました。

 ステージではしゃぎ、歌ってステージに寝転がってしまったり、
 だらだら、まったりトークが懐かしくも楽しい、そんなナチュラルな
 茶目っ気を取り戻せた今の幸せに感謝しつつ.. 


EEWpnYJUYAEu3A9.jpeg

 エミケンさんの大切なセトリを記念に❥
EEWInP_UYAEd2G8.jpeg

  まったりレポを読んでいただき、有難うございました !


関連記事
この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(2) | ▲ top
<<来週の宿題が一杯(追記)💦 今日のミニトーク握手会 | メイン | 今日のfanicon で インタビュー生配信>>
Comment
-あーあーあー楽しかった^ ^-
白い帆さんへ
対バンライブにいらしてたのですね♥️とても楽しかったです!私は疾走感のある曲が好みなので、1日目を楽しみにしていましたが、寺岡さんの日もほんわか和みつつも盛り上がって両日とも楽しめました♥️

なんで年の離れたベテランと今回セッションするの?なんて失礼な考えを持っていましたが、今回のライブを体験して、リダのライブハウスデビューには、ぴったりだったかもしれないなと思いました。

お二人は、大御所なのに、先行を務めてくださるなんてまずびっくりだし、心の広さや器の大きさを感じました。また会場には、リダファンが多いこともあり、合いの手のタイミングをリードしてくれたので、知らない曲でも楽しかったです。何より、リダやファンのこと褒め、気遣う言葉が多く、気分よくライブを楽しめました。

かつては、青森と甲府のフェスも体験しましたが、どうしてもリダとGemini の応援に行くという気持ちになってしまい、彼らを見守る感を拭い去ることができませんでした。でも、今回のライブハウスでは、away感を感じることもなく、他のアーティストの曲を新しく知ることもできて大大大満足なライブでした。

あーーーー楽しかったあ♥️♥️♥️

ですよね(^_^)?
2019/09/15 12:41  | URL | hareruya #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: あーあーあー楽しかった^ ^-
 hareruya さん こんばんわ! 

  もう、楽しかったですね。 一言で言えばそれにつきます。
  だけど、blog書いているので、その楽しさをどう伝えるか?
  そこに悩まないと、blogしている意味がないので長々書いちゃいます。

  自分ではライブスタンデイングは狭くて押されそうで嫌だったのですが
  アレーナも過去とは違って整然としてましたね。 青森もぎゅうぎゅう
  だったし、幕張もかなり他アーテイストファンから顰蹙かったりした
  時期がトラウマで、行く勇気がなかなか出ませんでした。 少し
  ファン層が変わったのかな?と思いました。 

  ベテランが先を務めたのは、やっぱりHJファンで埋め突くされた会場で
  彼らが後になったら、多少盛り下がるので、仕方ないかと思います。
  でも、こういう機会は新しい日本のアーテイストを知る場でもあり、
  この方のコンサートにも行きたいねと、随分いろんな見知らぬ人と
  ロビーで待つ間、お話ししました。 みずみずしい感覚を持ち続けて
  いるアーテイストに会えて、幸せな時間を頂きました。
  
  本人ももっとライブハウス活動やりたいようで、是非!って思いました。
 
2019/09/15 23:49  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |