FC2ブログ
地球の反対側で
- 2019/10/13(Sun) -
EGvHB7tUcAEwaMf.jpeg

  日本は大変な週末となりました。 台風19号はとんでもない水量の雨を降らせ
  東日本、関東甲信越、水災害に見舞われました。昨夜は暴風雨が通り過ぎても
  テレビ画面で本当に通り過ぎたのか確認するまで寝付けませんでした。救援は
  早かったけれど、被災された方も多かったと思います。お見舞いもうしあげます。
 
  twitter 見るの、時にはもうリタイアしようと思ったりしますが、それでも知らなかった
  ことに出逢えるのでなかなかやめられません。川は沢山氾濫してしまいましたが 
  それでも首都圏が予想外に洪水にならなかった理由、八場ツ場ダムのこと、できる
  までの経緯、どんなに貴重な温泉があった処なのかなど、学ぶことができました。
  故郷が湖中に沈められることに断腸の思いだった方々も、今回、このダムが多くの
  人々の命と暮らしを守れたことで、感慨をあらたにできたかもしれません。
  かかわったすべての方の労苦が報いられたと思います。完成して試験なしに
  自然に試されることになっても耐え抜けた、日本の技術力、ただただ凄いと思い
  ました。

  そして、ラグビーも昨日の今日、緊張で疲れていた身体にエネルギーを注入して
  くれました。 

  追記:私達にできること Yahoo で こちら

               ::::::::

  地球の反対側では、コンサートが大成功のようです。笑顔よし!
  いつもは辛口な twitter が多いillblue さんが、今回のツアーで最高とtつぶやいて
  いました。 空港からメキシコのファンのお迎えが熱く、持てるチカラを
  引き出されたステージ..

       素敵なエピソードをイヨンウオンさんがご紹介して下さってます。一つ前のタイのこと

  今回、タイを訪問した時、キムヒョンジュンは、タク州、マエソツ地区
  (ミャンマーとの国境地域)のスーマエク教育センサーの学生たちの奨学金として
  25万バーツ(約90万円位)を寄付した。 又、学生たちをコンサートに招待して
  直接会う機会も設けて励ました。

    おそらく、現地での価値は円で考える価値の数倍はあると思われます。 
    きっと、今回も過去そうしてきたように、自分で調べて、現地で必要とされることは
    何か自分で考えて、選んだ選択だと思います。 いつか日本の雑誌インタビューで
    寄付を始めたきっかけを問われて、SS501の活動で各地を訪れ、勉強したくても
    できない環境にいる子供達の存在を知ったことが理由と答えていた事を思い出しました。
    いつも、若い学生、子供、そしてお母さんの役にたつ形での寄付をしてきましたね。

    タイというと私はありきたりに、ほほ笑みの国...みんな心あたたかい国民というイメージ
    しかなかったのですが、先日読んだ、馬渕元ウクライナ大使の本ではそれが覆りました。
   
         馬渕さんがタイに赴任した  頃は、タイのバブル時代で1997年バブルがはじけてアジア
    通貨危機を迎えた時.........

    本当に悲惨な事態だったけれど、国民の間でハッキリと階層がある現実を知ったと
    書かれていました。困窮してしまった人達に、持てる階級の人達が全く同情心を持たず
    驚いたと。その時、去年亡くなられた国王がそれを見かねて、”足ることを知る” 
    という仏教徒の心に響くお話しをして、国民を一つにまとめる努力をされたと
    ありました。 大使も東南アジアは優しい国々だと思っていた印象あらため、階層社会のタイ
    の現実の厳しさが心に刻まれたとありました。 住んでみないと分からないことです。

    これを知ったばかりだったので、このエピソード、ヒョンジュン君の寄付の選択の
    価値について、ちょっと詳しく語りたくなってしまいました。

      
↓ 即興で I'm a Million をアカペラで歌うと、メキシコファン達は即興で一斉に
   代表的なメキシコ民謡、Cielito lindo (かわいいミツバチ)を歌う姿 
   や~や~や~や~ 
   泣かないで歌って。 歌を歌いながら、幸せにになるから
   美しく、ささやかな一日  
  
EGvIDFRX0AAbXM0.jpeg
EGvUyGtU8AEk5rr.jpeg
EGvVpoQX4AEWC0g.jpeg

 セトリもありました !  海外ツアーでいくなら、 Love Song だけでも現地語で
 ダイレクトに気持ちが伝わるように歌ってあげたらいいのになあって思います。
 伝わり方が全然違うと思うから..... 年一回しか会えない国のファンには是非そう
 してあげてほしい! です。




EGwnqpVUUAAtpYM.jpeg

 それでは、おやすみなさい。 明日もいい日でありますように....
関連記事
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
<<タイメデイアより ― ツアーそして現地への寄付 | メイン | Newsen から メキシコに出発 >>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |