FC2ブログ
今日は何の日 ? 
- 2019/12/08(Sun) -

   なぜ、アメリカではゼロ戦闘機パイロットだった日本の飯田大尉のために記念碑を
   建造してくれたのでしょう? 真珠湾攻撃に出撃し、戦闘機に被弾して母艦に戻る
   ことを断念して、米国軍基地に自らの命を散らせた飯田大尉が米国でたたえられて
   いるのです。
 
          世代によって若干の内容の差はあっても、学校で教わった歴史書では、

   日本は侵略国家だった。 
   真珠湾攻撃は日本のだまし討ちだ

   このように習っていると思います。 
   
   しかし、東京裁判でいみじくもインドのパール判事が語ったように、

   ” 戦争の歴史の真実が明らかになるには50年はかかる ” 

   事実、英雄とされてきたイギリスのチャーチル、アメリカのルーズベルト大統領
   の再評価が行われています。 

   ” 日本が戦ったのは、自衛(安全保障)のためだった ” 

   これは、GHQのトップ、マッカーサー将軍が、1951年 米国の上院の軍事外交合同委員会
   で ” 証言台 ” にたって語った言葉です。 つまり、侵略戦争をしたのではないと

   証言していたのです。

   その訳は   
変遷する Pearl Harbor ( 真珠湾) 
  
   是非、読んでいただきたく、ご紹介いたしました。

関連記事
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(0) | ▲ top
<<韓国メデイア: 金浦 ー 羽田へ Newsen ほか | メイン | Snow Prince 고백할께 그대만의 왕자란걸 !(日本語るび)>>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |