FC2ブログ
マカオ: WHY の前のトーク翻訳 
- 2020/01/22(Wed) -
EO2dSe8X4AAMpBU.jpg
credit:  kimhyunjoong860606  より

 Why の前のトーク: 今回もハングル聴きながら、sunny さんの英訳も参考にさせて
いただきました。 

 ~のことを聴いて心が痛みました(Sunny さんはカテドラルという言葉があったので
ノートルダムのことではと訳しています。。。ノートルダムの火災は前のことなので
断定するのは難しいですが...)オーストラリアでは森林大火災が発生して四ヶ月間燃え続け
無垢な動物たちが火災で命をおとすのを見て、平静な気持ちではいられません
でした。 分かってくださると思いますが.. 年も一歳とったので、感情的にそんなに
揺れたりしてはいけないのですが、もろくなってしまいました.. 今日、この歌
WHY ... あ~ カンガルーが焼け死んだ姿の写真を見て、すごい衝撃を受けて
しまいました。 メンタルが本当に崩壊しました。 少しおかしくきこえるかもしれ
ませんが、今日は、この WHY を動物たちのために歌います。


Talk in Macau before Why_revised 

EO2dSe5WkAAHBh8.jpg

  私も、twitter で毎日コアラが人間の手からペットボトルの水を飲ませてもらったり
やけどをして苦しんでいる姿、助けられたカンガルーの子供達が、お母さんのお腹がわり
の布製の袋に包まれている写真など、毎日見ながら、雨乞いをしていました。 

  やっと大雨がやってきたようです。 

  本当の意味で自然を知らない自然保護活動家、地球温暖化活動家たちが、森の下草
を刈ることまで否定し、政府がそれを鵜呑みにして手つかずの自然がいいとばかりに
手入れしない森を広げた結果、下草が火事を手がつけられないほど拡大させてしまいました。
しかも、保護活動家が沢山放火していたなんて、酷すぎます。 先住民のブッシュファイア
時々焼き畑式に森を焼いて下草を除去する方法が、本当の意味で自然と動物を守って
きたのに、自然に無知な活動家たちの主張のために、数え切れないほどの動物たちの命
が犠牲になりました。 

  最近のリベラルという人たち、人権とか地球温暖化と自然保護を声高に叫ぶ人たち
は、結局はなんらかの利害と結びつく人たちなので、全く信用なりません。 

  コアラがもっと水を飲みたいとペットボトルに手をのばした姿を見て、言葉はなく
ても動物と心は通じると思いました。 心も言葉を通しても通じないのは人間のほう....


関連記事
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
<<HJチャンネル No2 パラグライダー体験  | メイン | マカオファンカム動画 & マニラ宣伝動画(IG) >>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |