FC2ブログ
今日の散歩-半島の歴史22 : 7奪検証その① 土地
- 2019/08/31(Sat) -
 大統領自ら、<あるべき過去>が真の歴史だと?妄言、いえ、韓国人の本音が
飛び出しました。 やはり!です。<あるべきだった過去>を歴史として作って
きたという松本國俊氏の慧眼に改めて感じ入りました。
そして、歪曲されている
併合時代を日本人である私達が詳しく知ることで、子供達に真実を語り継いでいける
ことになるはずです。


 さて.....
 水間氏の<日韓併合の真実>(*下に著書の画像あり)によると、2010年版高校
「国史教科書」には、<日本は世界史において比類がないほど徹底的で悪辣な方法で
わが民族を抑圧し収奪した.. 40%が収奪された、草の根や木の皮で命を繋いだり、海外
に流浪するしかなかった
> ことになっているそうです。

  真実は... 李氏朝鮮時代、まともな測量が行われていなかった、また土地は基本的に
国王のものとされながら、土地の収租権(年貢をとる権利)は支配階級で、耕作権
を持った農民も土地を所有するとみなされ、所有権の概念があいまいで、土地をめぐる
争いが絶えなかったので
、朝鮮総督府が近代的な測量方法で、土地の測量から始めた
ことを、朝鮮人が土地を奪われると噂しただけです。 

  前出の松本國俊氏の著書によれば

  総督府<施政二十五年史>(国立国会図書館蔵)では

 ” 朝鮮の土地に関する制度は、数百年来すこぶる紊乱(*乱れ切っている)を極め
土地紛争の多きことは、他の類例を見ざるのみならず、その紛争が数十年もしくは
数百年の久しきに亘るものも少なくなく、事実関係の錯綜紛糾せること、内地(*日本)
および台湾には見られざる処である ”


  つまり、もともと、国土がどれだけあるか、また土地の整備、所有権など全く
把握されてもいなかった状態から、日本がスタートした訳です。 したがって、1910
年から8年かけて、朝鮮総督府は近代的測量技術を使って、朝鮮半島での土地調査を
行いました。(*日本が土地を接収するだけなら、8年も時間もお金もかける必要まったく
なかったですよね) 

  土地調査の結果、従来270万町歩と言われていた公知が、実際には487万町歩に上る
ことが明らかになった。 なんと、耕地全体の45%が当時の貴族階級、両班によって
隠匿されていたのです。(*つまり、税金逃れで農民からは収穫物を得ながら、国には
隠していた、国家の土地面積の半分が脱税 の対象だった !!!!  国をなしていません)
併合時代資料ー耕地面積

 土地の所有権を確定するのは大変な作業でした。1910年の270万町歩の耕地でも
所有権があいまい、まして隠匿された土地が誰のものであるか分からない、かつ郡守
(地方の官吏)側にも満足な資料がなく、年貢を納められない農民が出ていき、その
土地をほかの農民が耕作して勝手に売買したり、めちゃくちゃな状態だったからです。
<時効>の概念がなく、自作農民が100年以上耕してきた土地を両班が古い記録を
持ち出して取り上げ、自作農が小作人に転落するケースもあり、土地調査に伴って
朝鮮人同志の間で土地の所有権をめぐるトラブルが頻発しました。

 一回の査定で甘んじる者がなかなかいなかったので、土地の査定に不服ある者は
期限内に不服申し立てを行い、再審議申し立てをすることを可能にする法律を整備
1920年までの不服申し立ては2万件以上におよびました。臨時土地調査局は、数百年
にわたって故事来歴を調べるなど、パニックになるほと大変だったようです。 


 土地調査は8年10ヶ月の月日を費やし、かかった費用は当時で20,000万円以上。
現在の価値にして一兆円すべて、日本からの持ち出しです。

 その結果、李朝時代の官僚、地主による税金の横領がなくなり、農民は権力から
の搾取から解放され、農家戸数270万個とされているなか、農民170万人の
土地所有が認められました。
土地台帳も整い、多くの自作農が誕生し、朝鮮が近代
国家として発展する基礎が出来上がったのです。 


この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(2) | ▲ top
今日の散歩: 半島の歴史 21 <あるべき過去>が必要で生み出された歴史の捏造
- 2019/08/27(Tue) -
 
 韓国が現在教育現場で拡散中の<7奪>の捏造過程と内容について、韓国の教科書から
見て行きます。 これに関しては、以前竹島問題でご紹介した、水間政憲氏の
日韓併合の真実>からも、国会図書館フィルムライブラリーで発見され、GHQの焚書
を免れた貴重な併合時代の新聞記事、および写真も参照したいと思います。 
( *  ) の注は私、個人のものです。
                  :::::::::::::

本当は日韓併合が韓国を救った> 松本氏の著書から引用

 
<反日国是>を定着させるために、日本統治時代の記憶を徹底的に変えて、何が何でも日本を
悪者に仕立てなければなりません。そこで猛烈な反日教育が始まりました。韓国小学校社会科
教科書を見ると、そのすさまじさに驚かされます。(出処:わかりやすい韓国の歴史、国定韓国
小学校社会科教科書、石渡延男監修、三橋ひさこ・三橋広夫・李彦叔訳、明石書店) 

 ” 日本はわたしたちの土地から生まれた多量の物資を奪っていった。そのため、わが民族は
飢えの苦しみを被らなければならなかった。朝鮮総督府はあらゆる権力をわがものにし、わが
民族を武力で抑圧した。日本はわれらの誇り高いハングルを使わせず、私達の姓や名も日本式
に直して呼ばせ、わが民族の精神をなくそうとした。私達は蛮行を犯した日本とどう向かい
あうか討論してみよう” 

 小学校の社会科教科書の約30%がこのような日本への恨みを植え付ける記述で満たされて
いるのです。 このような ”英才教育”は既に幼稚園から始まっています。 2001年の教科書
採択のおり、扶桑社の教科書採択反対(*韓国に不都合な事実が記載されていたのでしょう)
デモに幼稚園児が動員されている様子です。
幼稚園児動員の反日

 1982年の教科書問題で反日が吹き荒れたあとにも忠清南天安市に独立記念館という反日
展示館が作られました。その他にも<日本帝国主義侵略館>施設があり、日本人による様々な
拷問や虐殺の場面を蝋人形をつくってこれでもかと再現。(*同時代、韓国に滞在して、日本の
植民地政策が欧米と全く異なる事実に刺激を受けて、研究し、”コリアが最も輝いていた時代”を
著したイギリス人の歴史学者 アレン・アイルランドの著作には、そうした事実は全くありません。
併合時代に、日本による虐殺、拷問の類はありません。 朝鮮時代、彼らが行っていた刑罰を
日本人がやったかのようにすり替えているものです。) 

 これを遠足でやってくる韓国の小学生が必ず目にするのです。中学生も同じく。これを見た
思春期の生徒たちの心は傷つき、一生、日本人のおそろしさが<トラウマ>として残るでしょう。
韓国での反日教育は、理屈より情緒に訴えて、ひたすら憎悪を掻き立てることに重点がある
ようです
。これが韓国の子供達にとって、プラスになるとは思えません(*全くです。私が
韓国のラジオを聞かなくなった理由は、パククネ元大統領についても、幼い子供に悪い人
だと親が教えて、それを鵜呑みにしている子供達を可愛いとほめそやすラジオ番組が後味
悪すぎたからです。 判断力が培われていない児童に対する、教育ではなく ”洗脳”、社会
主義国家と何も変わらないやり方です) 

 韓国や中国には<過去を水に流す>という文化はありません。国も個人も過去から逃れる
ことはできず、両者間に起きた過去の出来事が現在、未来までも人間関係や国家関係を縛る
ことになります。 このような社会では、人々、あるいは国にとって必要なのは<ありのまま
の過去>ではなく、<あるべき過去>なのかもしれません。 

 戦後、韓国政府が国民をまとめ、韓国の正当性を主張するために躊躇なくあるべき過去
をつくったのもこのような文化風土に基ずいているのではないでしょうか? 日本が韓国で
悪行のかぎりをつくしたという認識が日韓両国民の意識に定着すれば、日本人から誇りを
奪い取り
日本に対して道徳的に有利な立場に立つことができます。反日を持ち出せば、
国論はたちまち統一、外交上の切り札としてことあるごとに<過去の歴史>を持ち出せる
ので、<あるべき過去>は一石二鳥から三鳥以上の武器になるのです。(*歴史戦に
すっかりやられているのは日本マスコミかもしれませんね。そして意外に多いのが大学
教授だそうです。日本の大学で教鞭をとる韓国人教授のレベルの低さ、近代史を自ら
学んでいなそうな韓国人教授を採用している大学にご注意を! お帰り頂きたいです)

 そして、<あるべき過去>につい具体性をもたせるために、反日学者を集めて
” 日本は統治時代に朝鮮から7つの大切なものを強奪した” という壮大な歴史物語
を作り上げました。 物語のテーマは <7奪>国王、主権、土地、国語、姓名
命、資源を奪い、朝鮮に地獄の苦しみを与えたというもので
、これを<真実>と
して学校で教え、世界に発信してきました。 歪曲と捏造に満ちた<7奪>について
一つ一つ反論し、虚構性を明らかにしてまいります。

               :::::::::::::::

 ここまでの、反日の背景を読んで頂くと、昨今の気がふれたような韓国のあれこれが
全て、根っこにある洗脳教育によるものだということが、ある程度理解できるのではない
でしょうか? 以前、ご紹介した慰安婦問題でアジア12か国を取材し、今も活動中の
アメリカ人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏が語っているように、韓国が国際社会
に宣伝活動してきた歴史問題は、まさに <壮大な捏造、詐欺>だと言えると思います。 

 < 土地は本当に奪われたのか > 長くなるので次の記事に譲ります。日本人が
全く異なる歴史、文化、500年の李氏朝鮮治世で国の形をなしていない異国にわたり、
如何に努力したか、<7奪>こそ、日本人が古代国家を近代国家に変貌させるために、

如何に、誠実に対処して行ったかを物語るものだと言っておきます。 
 
この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(0) | ▲ top
今日の散歩ー半島の歴史⑳ 反日が国是になった理由
- 2019/08/25(Sun) -
ほんとうは日韓併合が韓国を救った

 今回は日韓併合に関して韓国のプロパガンダとなり、幼稚園から始まり、小中高で刷り込ま
れている<日帝による7奪> について検証している本をご紹介します。他にも何冊も
読んでいますが、モンゴル研究家の宮脇さんが推薦するように、この本は実証に基づき分かり
やすいと思います。(* )内のコメントは、あくまで私個人の注になります。

   松本國俊は現在、朝鮮近現代史研究所所長という要職に就かれ、ご活躍中です。

 先日、半島からの労働者問題でジュネーブまでいらした、ナクソンデ経済研究所のイ・ウヨン教授が
BS フジプライムにゲスト出演、その時もう一人出演していた韓国人の一ツ橋大学準教授が、韓国人の
本音を吐露して、それに、キャスターの反町さんが突っ込みしました。「え?韓国人のアイデンテイ
テイ―は反日なんですか?
 」 反町さんが驚いたなんて.. 韓国で週間総合一位の<反日種族主義>
という本が、一般の戦後世代の韓国人のメンタルが崩壊するほど、革命的な内容であると、その準
教授は納得できないようでした。 twitter 見てるだけでも、現在の反日運動、カルトがかってきて
気持ちが悪いです。 今回も小中高校生に改めて、<徴工問題>に関する韓国の主張を刷り込み教育
するようです。 高校生から<日本人に生まれたら、ずっと謝罪し反省しろ>なんて言葉が出て来る
ような背景についても、具体的に韓国の教科書でどう教えられているのか引用されていますので
納得は到底できませんが、だからこのような現象になるんだだなという事は分かります。 

 ではどの程度、韓国人の対日観が歪んだものなのかの実証から
             :::::::::::::

① 誤解と偏見を通して出来上がった対日イメージ 

 私は4年間のソウルでの生活を含め、韓国とのおつきあいは40年近くなります。
韓国の人々の日本を見る目がどれほど誤解と偏見に満ちているかを肌で感じてきました。

 
日本人に対する一般韓国人のイメージは<永遠の敵>であり、日本を悪く言えばいうほど
愛国者とみなされるのが韓国社会の実態です。タレントも反日であればあるほど人気が高まり
ます。 あれほど韓流ドラマを日本に輸出し、歌手を送り込みながら、日本のドラマ、映画は
韓国の地上波では放映禁止になっており、日本語の歌も流せないことご存じですか? 密輸入、
された鉄腕アトムやキャンデイ、宇宙船ヤマトを見た世代は日本製アニメだったと知るのは
日本に出張にきて初めてであり、愕然としたそうです。(そっくりなパクリも存在) 
 
 韓国では、日本の伝統文化はすべて、<韓国が教えてあげた>ことになっています。
韓国の教科書でそう教えているのです。 古代日本は文化と言えるものは何もない野蛮状態
であり、すべての分かは韓国が教えてあげた... (* ついにはソメイヨシノまで韓国原産という
説が飛び出しましたが、見事に科学的根拠によって日本と確定) 

 日本人は好戦的で、朝鮮半島の平和にとって最大の脅威
 
 (*これは、韓国ネット記事に書かれるコメントを読めばよく分かります) 
 2008年3月にソウル大学が行った韓国人の意識調査の結果では、<朝鮮半島の平和にとって
最も脅威となるのは日本>となっています。 韓国人にとって、北朝鮮はあくまで同胞であり
日本は<民族の宿敵>なのです。 日本の教科書の記述に文句を言ってくるのも、<つねに
言い続けなければ日本に軍国主義が復活し再度侵略される>という強迫観念があるからです。

 戦争に戦って日本を占領したいという韓国人の想い
 
 韓国では日本との戦争シミュレーション映画に根強い人気があります。 
 最近の映画 <韓半島> 2006年 - 南北融和の近未来、韓国の鉄道利権を奪おうとする
日本との間で外交紛争が勃発、日本海で武力衝突が起こり日本が敗北する... 等々 
(*なお、中国でも同じく対日戦争で日本に中国が勝つというゲームが大人気だそうです)

 韓国では日本を叩き潰す映画がどんどん作られて、いずれもかなりの興行収益を得ている
のです。韓国人の多くに<日本を占領したい>という潜在的願望がなければこうはならない
でしょう。 
 
  竹島について小学生が書く絵のすさまじさは言うに及ばずです。日本というゴミ、
捨てられる日はいつなのか? 日本列島火あぶり等々... 韓国に留学中、家庭教師をしていた
日本人の女子大生が実際に経験した話ですが..幼稚園児が百科事典の世界の国旗のページ
を開き、日の丸を指して<復讐しなければならない>と語ったそうです。こうして
育った韓国の若者に<日本占領>への願望が生じ、彼らが<日本潰し>の映画に殺到
するのは当然でしょう。 
 
 (*ちなみに、産経ソウル支局長だった加藤氏が書かれていたのですが、ソウルの日本人
学校に在籍していた中学?高校生のご子息が、日韓交流で招待された韓国のホスト校では、
生徒が窓から一斉に顔を出して < 独島は我が領土>を歌って出迎えたそうです。招待して
これ? 交流とは、日本は酷い国だと日本の生徒に刷り込むことのようです。日本の
高校生の韓国への就学旅行のコースでは、感激時代に使われた西大門にある、歴史博物館
があるそうです。 何も知らない高校生は、展示物に衝撃を受け、自虐的歴史観を
刷り込まれてしまいます。こうした反日教育が行われている国に、まだ知識も十分持ち
あわせていない高校生を送り込むなんて、何を考えているんでしょう? 韓国・台湾が
比較できる旅行にして、考えてもらうなら分かりますが、偏った教育の国に若い人を送り
こむことに慎重であってほしいです。私が親なら参加させないと思います。

この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(4) | ▲ top
今日の散歩 ⑲ ー 元寇、蒙古来襲の真実 
- 2019/08/17(Sat) -
 引き続き、宮脇氏の著作から、高麗について、そして鎌倉時代の蒙古来襲の真実について
触れているところから進めていきたいと思います。

蒙古襲来の絵詞

             :::::::::::::::::::::::::::
 

 統一新羅のあとに936年に半島を統一した高麗は、北方の民族、シナと目まぐるしく宗主国を変えて
行きます。 シナの宗の朝貢国、次に北方の渤海(満州付近に興った国)が遼に滅ぼされると、遼の
属国になり、遼をほろぼした女真族の金... 高麗は統一後も常にどこかの属国であり、独立した国とは
なっていなかったのです。 チンギスハーンのモンゴル帝国がユーラシア大陸全体を支配下に置くと、
高麗は子供のフビライハーンの元にはせ参じ、元の完全な属国となります。 

 フビライハンはまだモンゴル帝国の正式な継承者になる前に降伏してきた高麗王にいたく喜び、
高麗王のフビライハーンの宮廷内では、高い席次になりました。 そして自分の娘婿として高麗王を
受け入れ、以降、代々の高麗王の母親はモンゴル人となります。 つまり高麗王の息子は元のお姫様
と結婚、婿入りして元の宮廷ですごす = 人質になっていたということです。 元朝の宮廷で
モンゴルの皇族と一緒に狩猟して、肉を食べて、高麗王朝はかなりの程度モンゴル化していったと
言えます。韓国で肉を食べる習慣ができたのはこの時代。 

 チェジュドはモンゴルの直轄地だった

 
朝鮮半島の中世、近世につながる歴史のなかで、この1259年のフビライハーンへの臣従が大きな
起点となるのですが、年表で区切ってもはっきりした歴史の転換点にならないところが大陸の歴史の
難しいところです。 日本では君主が決めたら、体制は一気に変わるのですが、大陸ではそうはいき
ません。不平分子が多数残って反乱を起こすことが多いからです。 モンゴルとの講和に不満な武人
たちは反乱をおこし、珍島、全羅道、慶尚道、チェジュドを占領します。 

 モンゴルは高麗政府軍と連合して1年にわたる猛攻で珍島を陥落させますが、残党がチェジュドに
移って抵抗します。 最終的に鎮圧されたのは 1273年で、最初の元の日本侵攻(元寇)の前年に
あたります。

 チェジュドを根拠にした反乱軍をモンゴル軍が鎮圧したので、チェジュドはモンゴルの直轄領に
なります。 この時、馬をたくさん持ち込んだので、現在のチェジュ馬は全てモンゴル産になり
ます。 チェジュドは特別な場所でいまでも本土からは差別されていますが、朝鮮史のなかでも
本土の政権が到達したりしなかったりしていました。 日本との縁が深かったこともあるし、昔
から歴史が朝鮮と異なっているのです。 この時もモンゴルの直轄領となりモンゴルを牧場に
しました。 このため、モンゴルの元朝がなくなり、シナが明となっても、チェジュドはモンゴルに
忠誠を誓っています。 だから朝鮮からよけいにいじめられました。
 
この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(0) | ▲ top
今日の散歩 ⑱ 南北朝鮮の成り立ち
- 2019/08/16(Fri) -
 *びっくりしました。前回ご紹介の宮脇氏の著書、アマゾンに新刊がなく、楽天で再入荷依頼
しておいたのですが、再入荷のお知らせにクリックしにいったら、売り切れでした。関心ある
方々が世の中にいらっしゃるという事が逆に嬉しくなりました。図書館では普通おいてあると
思うので、ご興味のある方は図書館へ!


   前記事に続いて、宮脇氏の<悲しい歴史の国の韓国人>から引用します。
 
 朝鮮半島に日本の歴史を投影する誤りを犯した日本人

 高麗や李氏朝鮮はどういう国あるいは地域だったのか。 それに答えるまえに、そもそもコリアン
民族だと言っている朝鮮、韓国人とはどういう人達のことだったかを説明する必要があります。 

 朝鮮という名前、韓という名前も古い時代からある言葉です。シナの文献にも古来から朝鮮や韓が
あったと書かれている。しかし、それはあくまでもひとつの地域の民族的集団であって、現在のように
国境があり、そのなかにいた人々が朝鮮人、韓国人だったわけではありません。 

 ところが、日本人は日本列島のなかで国号を日本と名乗って以降、ずっと移動しないで日本人であり
続けたので、大陸の歴史を見るときも、いつも日本の在り方を投影して理解しようとします。だから
朝鮮半島には昔から朝鮮人が住んでいたと日本人は考えがちですが、それはあくまでも日本を朝鮮半島
に投影した幻想にすぎないのです。 ここを理解せずに誤解したために、明治維新のあと、日本の
シナ大陸と朝鮮半島に対する政策を間違えたのです。 

 南北朝鮮の本来の境界線は39度線にあった

 そもそも、元朝によるモンゴル支配時代には高麗はほぼ39度線以南に位置していました。いま
の北朝鮮と韓国の国境、38度線よりやや北に自然境界があったのです。1953年にアメリカを主体
とする国連軍と中国・朝鮮の間で朝鮮戦争の休戦協定を締結するときに、本当はそこで線引きしな
ければならなかったのに、アメリカがアジアのことを全く理解していなかったために38度線が
南北の境界線になってしまったのです。 

 39度線以北は元朝時代、モンゴルの直轄地でした。山が多く、農業には向かない土地柄。
旧満州、沿海州とよく似た風土が続いていて、狩猟、採集で生活する人々が住む地域でした。
北朝鮮は気候が寒冷、雨が降らず地味が悪い。だから日韓併合時代、日本は北部に大規模なダム
を作って、当時世界トップクラスの水力発電所を整備、この電力で工業地帯にしたのです。
(現在でも、このダムや工場を北朝鮮は使っていますが、その時代は北のほうが豊か
だったのです)一方、南部は山に植林し、農地改革をして、田畑を整備、農業で成功させるよう
にはからいました)だから、日本の敗戦後、金日成は工場地帯はすべて北にあって、南には
農業しかなくて、近代化されていないから、すぐに南を制圧できると考えたのです。


モンゴル支配下の高麗
この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ